No-image

ふざけた妄想

 この頃、曲の気に入った歌詞から連想を広げて激しく妄想するのが好きだ。創作ではなく、妄想にとどまるのがミソで、結構胡散臭い人生論から恋の歌まで多くの言葉を拾うアンテナを拡げる訓練として楽しんでいる。 気に入った言葉があれば青線でピックアップしておく。聞く曲が、だいたい恋の話か勝負の話か別れの曲かに偏っているのは、生き様もそうやって動いていくと考えてしまっている、という印なのか。もっと視野を広げな…

続きを読む

No-image

進化の一年と「青空」 ~fhanaの次の一手

 先日、僕の好きなアーティスト・fhanaの新曲「青空のラプソディ」が発表された。 僕のfhana愛はこんな記事やあんな記事、そしてこんな記事(これなんてわからない人のほうが多い)で参照していただければわかると思うが、本当にこのアーティストには驚かされる。常に新たな発見があり、かといって気張らず気楽に聞くことのできる間口の広さが、アニソンを主体に活動しつつもそれ以外のフィールドにもファンを獲得す…

続きを読む

「ショートショート=漫才」論

 ▲M-1グランプリ2016。僕は和牛がスパイス効いてて好きでした  創作においては、特に小説においてはいくつかの種類に細分化されるものである。短いものであればTwitterのツイートの文字数である140字から2000~8000文字程度の掌編、もしくはショートショート。もしくは大抵8万字くらいが一般にみられるような、長編小説。ネットの場合では、連載という形が創作小説の流通モデルとして一般である…

続きを読む

最近の記事

人気記事