甲子園中継の季節

 高校野球の季節である。特に関西人はABCの中継があるので、よりそれを強く実感すると思う。僕はニチアサに興味はないので高校野球過激派だったりするんだけど、それとこれは別だと思ってたりする。
 そんな中継も今や決勝は全国ネットされない。もちろんNHKは継続して放送しているけれど、NHKの実況があまり好きではない(去年は清宮に焦点を置きすぎてた)のでどうにも。
 ABC発局の中継が全国ネットされなくなったのは、ABCについていたスポンサーが全国ネットの決勝を降りたからだという分析がある。わかりやすく、よくまとめられている。
 これを何度も読んでかなり納得したが、あまりテレ朝の姿勢は良くないな、という話でここから展開していく。よって感情論によった話になる。
 テレビ朝日はまず高校野球の時期、「アメトーク!」で高校野球ネタをやって盛り上げる。いいことじゃないか。結構好き。
 んで、7月下旬からはABCから「速報!甲子園への道」で地方大会をフォローするんだけど、こちらはスポーツ中継で早朝に追いやられることが多い。編成は息してるか? とは思うけど、仕方のないことだ。スポンサーついてるとは思うけど。
 大会期間中はABCでは、日中すべてを中継にあて、さらに「報道ステーション」後に「熱闘甲子園」をテレ朝と共同制作するが、これに関しては去年からナレーターがテレ朝のアナウンサーでなくなり、司会も再びABCアナ主導に戻るなど、テレ朝が一歩引いてる感じが見える。
 もちろん高校野球を見たい人だけじゃないと思っていて、ニチアサ枠が大きく潰れるのはリレー編成で何とかできないのかと思うし、ここは頭が硬過ぎるなと感じている。せめてニチアサを近日振り替えにすることから始めようや……。
 で、決勝。おととしからローカルセールス化し、各局でスポンサーをつけての放送を余儀なくされた。こうなると、並列のNHKとの対決よりも再放送を選ぶのも無理はないと見ている……でもテレビ朝日、あんたは散々事前番組と共同制作で熱を上げといて切るのはないだろ、というのが正直な気持ちだ。
 全国ネットから陥落したスポーツ中継は、その後ハイライト番組集中化などで勢いを落とすが、それについてはBS朝日でのスポンサーの付き方(もう餌に群がる金魚みたいに凄い数のスポンサーがついてる)とABCの熱の入れ方から五年先くらいまでは何とかなるだろうけれど、今のABCの方のスポンサーが8年ほど継続的に続いているから、逆にどうなるか分からないのが不安である。
 それと、2015年度から変わったことがもう一つあって、「地方局はABCの高校野球応援ソングに縛られなくなりつつある」状況をどう見るか、だと思う。
 もともと独立局のテレビ神奈川などは系列も違うしそれを使うわけにも行かなかったが、逆にテレビ神奈川が使用している楽曲がANN系列に流れていることから見て、この流れに何もないと思う方が変だ。

 最後に心の叫び。
 俺が関東に行ってもねったまくんじゃんけんをやらせろーーーーーーーーーーーーー!
 

この記事へのコメント

最近の記事

人気記事