2017春改編・情報網羅

 onigiri_gomoku.png写真は関係ありません。

 今年も春がやってくる。この時期は、我々放送ファン(特に編成関係)がドキドキワクワクハラハライライラワイワイガヤガヤする時期だ。これは誇張表現ではない。一番活発な時期だと思う。
 で、先に改編情報が明らかになるのがキー局周りの改編である。構図的には、2月後半から3月上旬頃にかけてキー局関連の改編情報が明らかとなり、そこから3月下旬あたりまでに地方局の改編情報・深夜番組関連の情報が見えてくる。
 今年はテレ朝がやたら自信過剰だったり、逆にフジテレビは元気がなかったり、日テレは余裕綽々だったりといろいろと心配な感じになっているので、いろいろとつらつらと話していきたいと思う。

 ◆テレ朝
 老舗プログラムを取り潰して報道番組を編成する……これが今年のテレ朝の重大トピックである。「土曜ワイド劇場」と「日曜洋画劇場」、正確に言うと枠自体は「土曜プライム」と「日曜エンターテイメント」。
 この枠を、
 ・20:54~21:58 「サタデーステーション」(土)、「サンデーステーション」(日)。
 ・22時台 「こんなところにあるあるが。土曜♥あるある議事堂」(土)、「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(日)
 に分割するのだという。
 率直に言って、「これは(特に日曜は)層を見誤ったんじゃないかな」と思うのだ。土曜はまだ良い。トレンド系の番組を21時台に編成したことで、真裏の「ニュースキャスター」との激突を避けているからだ。そして、「あるある議事堂」も順調にパワーコンテンツとして育っているから、「嵐にしやがれ」が撤退するこの枠に置くことで一人勝ちも見込める。
 だが、日曜はどうか。まず、日曜夕方の報道番組の路線を受け継ぐ「サンデーステーション」だが、重厚な番組が見たければ「NHKスペシャル」に行くだろうし、わざわざその時間に見なくても、という感じがする。「しくじり先生」も、ターゲット層的には「初耳学」(TBS)などを見ている年代と被る。日テレの青年層向けのドラマを見ているという人もいるかもしれない。その層を外して、重厚な刑事モノなどをするドラマ枠に転換することも検討すべきだったのではないか? と思うのである。
 また、月曜のフロー(番組視聴の流れ)改革に踏み込んだのも驚きがある。月曜19時台「世界ルーツ探検隊」(いかにも、という感じのネーミング)、20時台「中居正広のミになる図書館」(典型的な深夜帯上がりの番組であり、目玉企画も変遷している)と置いたのは、21時台の「Qさま!!」とともに視聴者に「不思議の発見」という一貫したテーマを持って視聴してもらうためだろうか?
 しかし、この月曜日というのはテレ朝はよく合体SPなどをすることが多い(これは「Qさま!!」が一時間では出来ない企画をしていることも影響しているのかなと思う)が、果たして「フロー」を意識することに意味があるのか、いささか疑念にも思う。
 そして「TOKYO応援宣言」は全国ネットに戻るとのこと。スポーツが取り上げられる「ANN ニュース&スポーツ」が土日版共に終了することからその補填枠で全国ネット化されたと見るべきか。
 ABC制作の日曜9時半枠(在阪局ではあるが、便宜上ここに書くことにする)はまた新番組、「暮らしのダイエット」。なんというか、ビフォーアフター班の救済措置みたいなタイトル……。なお、この枠における変動は次のツイートで述べている。
 

 ◆TBS
 なんというか、一番の低改編率だなと。楽なのでこの順番で取り上げることにする。
 まずは熱狂的なファンを抱えていた「クイズ☆スター名鑑」を終了させ、後釜には「東大王」。東大王、というネーミングから分かるように、「いよいよ東大生しかメインを張れない時代がやってきてしまったか」という感情を抱いた。たしかに巷には様々な「ニッポンの最高学府」を強調する番組がある。フジテレビ「さんまの東大方程式」、TBS「好きか嫌いか言う時間」などなど……。今も昔も変わらぬ傾向であり、それ自体善悪の問題を抱えているわけではない。が、ここまで多くなると話題が飽和してしまって、見飽きてしまうのではないだろうか。
 「王様のブランチ」はMCが交替し、アンジャッシュの渡部と佐藤栞里。といっても、久しく見ていない。それもそうだろう、BS-TBSでの放送がとっくに打ち切られた今、関西でこの番組を見るすべは残されていないのだ……。
 さて、「Nスタ」のリニューアルも興味深い。井上貴博アナとホラン千秋の組み合わせは、なんというか、音楽バラエティあたりで見てもおかしくない組み合わせだと思う。ほぼ初めての全面的刷新(初代MCの堀尾正明はこの改編で午前帯の「ビビット」に移動)だが、吉と出るか凶と出るか。全国ニュース枠までこの二人でやるというのは、話題の硬軟に対応できるかどうかが問われる正念場だろうか。
 個人的には「谷原章介の25時ごはん」と「上田晋也のサタデージャーナル」が気になっている。特に前者は「ポスト深夜のもこみち」になれるか? が見どころか。

 ◆フジテレビ
 ここまでドラマ枠については全く触れていなかったが、一応言っておくと、今のフジテレビは、割といいドラマも打ってくる前2局とは違って当たりハズレが大きい。というか最近の当たりくじを全部TBSに持って行かれているイメージだ。
 で、このクールのドラマ枠も「これはどっちに転ぶかな?」が多い。「貴族探偵」、「人は見た目が100パーセント」、「櫻子さんの足元には死体が埋まっている」など……。当たるものは当たるが、本当にダメならずっこける。特に最後に上げた「櫻子さんの~」は完全に日曜9時にぶつけるよりも、木曜劇場枠で勝負したほうが、主演のキャラ的にもうまく行ったはずなのに、小雪で学んでやがらねえなこいつはと思ったものだ。
 バラエティ方面では、新たな世代がアップを始めたなあという印象がある。「モシモノふたり」の終了は惜しいが、「良かれと思って!」「新しい波24」「もろもろのハナシ」などはフジテレビっぽさがうまく行かせるのではないかという期待が軽くある。
 昨年の改編で動かしたものを割と定着させる方向に行ったのは、ここでよくこらえたなあという印象がある。
 残念なのは「Love music」の移動と、おそらくローカル落ちであるだろうということだ。若手アーティストが比較的出やすく、ライブの雰囲気が伝わる貴重な番組なので、終わってしまうとそりゃ悲しい。

 ◆日テレ
 面白いが少しずつ日テレの思う方向に誘導させられてる気がしてそんなに好きではない(個人の感想です)。
 土曜日のバラエティ三番組串刺しと土曜ドラマの移転は正直、ジャニーズの意向があったのでは?と勘ぐってしまう。「嵐にしやがれ」の移転でドラマ枠は「Nキャス」などと対立するわけだが、先にも述べたがこれでバラエティを単独で編成する局がテレ朝のみになってしまう。これは手痛い。
 「ザ!世界仰天ニュース」は「笑ってコラえて!」からの流れがあるから見てるのであって、「さんま御殿」からの流れではちょっと無理だわ(というのも個人の感想です)。

 ◆テレ東
 まさかの「水曜ミステリー9」枠お取り潰し→「家ついていってイイですか?」二時間。あの番組いくらでも撮りゃあ取れ高はあるんだろうけどさ、頻繁にやってたら嫌われるぜ……?
 その「家」の元枠、土曜20時枠にはなんと出川哲朗の新番組。言うて冠番組は初だけど、イッテQの英語でおつかいする企画は半分冠番組みたいなもんだからな。
 また、朝の経済番組「モーニングチャージ!」、老舗情報番組「L4 YOU!」(「レディス4」からの系譜)も終了。言い方を悪くすれば、正直テレ東の贅肉感は少しあったので、最適化の一環としてはまずまずなのかなと思う。
 そして古館伊知郎と坂上忍と千原ジュニアの危険なトーク番組も土曜深夜に始まることが決まる。もはやテレ東無法地帯説成立するんじゃないかな?

 ◆NHK
 今年最大の改編率を誇っているのはこの局かもしれない。
 「おはよう日本」の阿部アナが平日午後の新番組「ごごナマ」の司会へ(月~木)。それに合わせて、先日パイロット版が放送されたのだが、これがなんとも言えない仕上がりだった。そもそも、放送開始時間が13:05って、NHKっぽさしか漂ってこない「NHKっぽさ的NHKらしくないでしょ感」。
 別に月~木の東京版も、金曜日の大阪版も出来としては悪くない。が、あまりにも内容に統一性がないのである。同じ番組か……?と思う雰囲気の違い、テロップ。似てもないし違う仕上がりで同じレーベルってもはや詐欺レベルである。ちなみに大阪版は、土曜朝に放送中の「助けて!きわめびと」の生放送バージョンをするのだという。工夫したな。
 ごごナマの放送に関連して、「4時も!シブ5時」という不思議なネーミングの番組も開始することで、いよいよNHKも平日の日中をほぼ全部生放送にするということも取り上げるべきだ。落ち着いてみられるNHKから、緊急時に備えて流れを作るNHKに、という変化だろう。しかし、普段は静かに構えて、いざという時に動けるほうが現場の疲弊も最低限に済み、信頼も得られるのではないかと思う。
 ゴールデンタイムだが、予想通り古舘さんMCの「日本人のおなまえっ!」が木曜に配置されるなど、基本的には昨年の春改編のバラエティ改革を持続していく方向なのは理解できた。19:00に視聴者を捕まえられれば、少なくとも20:45までは視聴者を捉えて離さない戦略なのだろう。
 「ニュースウォッチ9」が現「ニュースチェック11」の桑子・有馬コンビのスライド登板という流れは珍しいように思う。どちらかと言うとがっちり構えて欲しい二人だったので納得のキャスティング。
 この改編一番のショックは「着信御礼!ケータイ大喜利」の終了。オオギリーガーが浮かばれんぞ……。後枠は(「ごごナマ」の開始で押し出された)「歴史秘話ヒストリア」の再放送である。

 このあたりだろうか。大方語りたいことはキー局関連の改編という話では語り尽くしたのではないかと思う。
 さて、テレビの改編というのは関東を中心としたキー局だけで起こるものではない。身近な放送局でも改編は起こっている。ここでは地方局の改編情報を取り上げていく。地方局は、北から紹介していくことにする。また、独立局も便宜上ここに記す。
 ◆HBC北海道放送
 「今日ドキッ!」はMCが金城茉里奈アナに交代。また、「タカアンドトシのジンギス談!」が火曜深夜にスタートするほか、「Bravo!ファイターズ」が金曜深夜へ枠移動(3月22日追記)。金曜午前の「金曜ブランチ!」が半分の放送時間に短縮、これにより「ひるおび!」は金曜もほぼフルネットに。
 ◆Tvhテレビ北海道
 「けいざいナビ北海道」が土曜11:00~、「マチュアライフ北海道」が日曜11:30~、そしてそれに伴い「男子ごはん」は日曜11:00~にそれぞれ移動。
 ◆UHB北海道文化放送
 土曜17:00~の「タカトシ牧場」が”休業”(終了)、跡枠に「EXILE TRIBE 男旅」が移動。また土曜午前の「サタすぽ」、日曜朝の「Doサタデー」は終了(3月22日追記)。「みんなのテレビ」内のニュースコーナーは「UHBみんなのニュース」に。
 ◆NHK山形放送局
 夕方の「NHKニュース やまがた6時」が「やままる」に。後述する甲府放送局とともに不祥事があったからね、しゃあない。
 ◆KFB福島放送
 平日15:50~16:50に逸見太郎MC「福島まるごとライブ ヨジデス」。彼にとっちゃあ久々のレギュラーかなあ(3月15日追記)。コレに伴い土曜朝「ドミソラ2」は終了。「スーパーJチャンネルふくしま」についてはリニューアルで5時台も続投。
 ◆TUFテレビユー福島
 平日朝の情報番組「げつきんチェック!」の土曜日版「土曜日も!げつきんチェック」が17:00~17:30に新設。さらに平日版はMC交代(3月18日追記)、枠は25分に短縮。その上で「ひるおび」はほぼフルネット化。ちなみに14時台はバラエティ。そして、「痛快!明石家電視台」がネット開始。これが今回一番ビックリした。
 ◆FTV福島テレビ
 「直撃LIVE グッディ!」が火~木のみフルネット。これにより、木曜午後だった「アイカツスターズ」は日曜日早朝に一回放送して打ち切り、「ヒミツのここたま」は土曜17:00に移動。「ポケモンの家あつまる?」は土曜14:30~に。
 ◆NHK甲府放送局
 夕方の「Newsまるごと山梨」が「Newsかいドキ」に。ここもお二人ほど週刊誌砲受けたんでね、しゃあないね。
 ◆NST新潟総合テレビ
 土曜午前中に放送している情報番組「八千代コースター」の兄弟番組「八千代ライブ」が金曜夕方にスタート。
 ◆BSN新潟放送
 「王様のブランチ」第二部ネット終了→ローカルで正午から二時間「土曜ランチTV なじラテ」開始。
 ◆UX新潟テレビ21
 ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」のネット開始(3月15日追記)。
 ◆とちぎテレビ
 TOKYO MX「5時に夢中!」のネット開始(~18:00までのフルネット)。また、一年で「イブニング6」の冠を取り戻す羽目に(タイトル自体は「イブニング6Plus」)、土曜・日曜にもそのブランドで15分枠を放送開始(3月22日追記)。
 ◆テレビ埼玉
 おいおい、アニメ枠5つ一斉撤退ってマジかよ……(3月15日追記)。
 ◆テレビ神奈川
 最大のトピックは長年放送されてきた音楽番組「Sakusaku」の終了と、後継番組「関内デビル」の開始。関連して、音楽番組として「ミュートマ2」も開始。
 以下、TVブロスより。「サタミン8」が終了→跡地不明も新番組、平日25時枠はどうやらアニメ枠帯化という風な方向性に。
 なお、現在平日8:00~の「ウルトラマンティガ」の再放送枠が現「Sakusaku」枠に移動確定。(3月23日追記)
 ◆TOKYO MX
 アニソンランキング番組「アニ☆ステ」が開始。MCは古坂大魔王と超特急のリョウガ。海外放送も行われるとのこと(3月23日追記)。
 ◆ABN長野朝日放送
 「abnステーション」が17:36~に(JチャンはEPG上どうなるのか?)、土曜午前の「ザ!駅前テレビ」のタイトルから「ザ!」が抜け「駅前テレビ」に。
 ◆静岡第一テレビ
 平日10:25~「マルシェア」開始。生放送とのことなので、「あいチャン!!」の後枠である可能性が高い。で、放送枠的に「スッキリ!!」フルネット化も推測できる?(3月22日追記)
 ◆テレビ東海
 月~木曜深夜0:30枠に30分枠の深夜バラエティ枠「おバマふ」新設。ただし内実は、月曜の「SKE48のおにぎり!」(仮)と水曜の「ブラ迷相談部 その悩み!小杉と吉田まで」のみ新番組で、火曜日の「キテるにハマる!課外授業 バナナスクール2」と木曜の「ザ・ラストヒーロー ~ヘラクレスの掟~」は既存番組のリニューアル・続投(3月18日追記)。
 ◆CBC中部日本放送
 「本能Z」が土曜深夜から水曜23:56~の枠に移動、これにより遅れネットだった「CDTV」が同時ネットに昇格。また、日曜夕方には「スポーツLIVE High FIVE!!」がスタート。岡田結実とCBCアナウンサー若狭敬一のMCで放送。「サンデードラゴンズ」の処遇についてはこちらに情報は入ってきていない(3月23日追記)。
 ◆カンテレ(関西テレビ)
 「みんなのニュース ワンダー」終了→新実彰平アナをメインに据え「みんなのニュース 報道ランナー」開始。放送枠変わらず。
 ◆テレビ大阪
 金曜17:13~「ニュースリアルFRIDAY」の後番組に「金曜報道スペシャル」。元KRYの庄野数馬アナがメイン、コメンテーターに眞鍋かをり(3月18日追記)。
 ◆サンテレビ
 関本賢太郎出演の「トラトラフィッシング」を水曜22:30に編成。よって、オール阪神でおなじみ「ビッグフィッシング」の放送枠が短縮。
 あと、関係ないけどAKB出身のアナウンサーが来る(中村麻里子。3月18日追記)
 ◆JRT四国放送
 「ゴジカル!」が平日16:50~に。前年度比3分前倒し拡大。全国的に「news every.」の5時台が拡大。 (3月22日追記)
 ◆NHK(四国全体)
 昼前の枠がブロックネット化。11:30~「四国おひるのクローバー」。
 ◆RNC西日本放送
 「news every.」4時台のネット開始。金曜日は今まで通りネットなし。
 ◆KSB瀬戸内海放送
 「ワイド!スクランブル」第一部放送開始。
 ◆BSS山陰放送
 平日午後にCBC「ゴゴスマ」ネット開始。
 ◆RCC中国放送
 平日17時台に放送中の「水戸黄門」の再放送枠が14時台に移転。また、「Nスタ」17時台ネット開始。コレに伴い、「イマなまっ!」が15:00~16:53に。
 ◆HTV広島テレビ
 土曜11:55~12:25に「週刊カープ」。どんだけカープ好きなの……。
 ◆ITVあいテレビ
 平日15:50~「Nスタ」第一部ネット開始。四国では初めて?
 ◆RNB南海放送
 まずはついに「おかデリ」から「おかえり」の名残が消え、土曜に移転し「サタデリ」に。(11:35~12:55。中断「3分クッキング」。コレに伴い「究クエ!」が終了)
 そして金曜も「CH.4×every.」が15:50~の放送に。着々と平日15:50~の枠がネットされてる現実よ……。
 ◆RKB毎日放送
 平日09:55~10:25に武田早絵キャスターをメインに据えた新番組「天神ウォッチ新聞女子」。また10:25~は(火~金の)「ひるおび!」第1部ネット開始。なお、3月中旬に水曜19時「豆ごはん。」が終了済。
 ◆TVQ九州放送
 夕方ニュースが「ルックアップふくおか」から「ふくおかサテライト」に。金曜は~17:50までの「ふくおかサテライトFRIDAY」に。また土曜11:30~枠には「ごちそうマエストロ」、最終土曜日のみ「月刊スポなな」。
 ◆TNCテレビ西日本
 「直撃LIVE グッディ!」フルネット化、そして「ももち浜ストア」はロゴから内容までリニューアル。土曜12:30~「てんじん生放送NOW!」(何だその「ぎんざNOW!」みたいなネーミング)、日曜24:30~「バリすご8」(ナベプロとTNCのアイドル発掘番組)。
 ◆OBS大分放送
 「刀剣乱舞-花丸-」が水曜25:25~(4/12~)。後述するが、水曜深夜のアニメリレーが人によっては捗る。
 ◆TOSテレビ大分
 「進撃の巨人 Season2」が水曜25:59~(4/5~)。作者の出身地が大分です。
 ◆OAB大分朝日放送
 「ワイド!スクランブル」は月~木は10:30~スタートでほぼフルネット化、「ユーリ on ICE!!」が3/29から火26:05~26:35。何があったのか最近ずんずんネット局が増えてるねこのアニメ。そして「探偵!ナイトスクープ」は深夜から土曜10:50枠に。大丈夫か?(褒め言葉)
 ◆RKK熊本放送
 「ひるおび」が午前10:25~のネットになり”ほぼ”フルネット化、また「Nスタ」も15:50~のネットに。煽りを食らって平日15:00~「ウェルカム!」は1時間短縮。やっぱり厳しいのかな、自社制作のワイドって。土曜12:10~「土曜の番組」。情報ワイドか(3月22日追記)。
 ◆KAB熊本朝日放送
 05:05~「朝からくまパワ!」、18:25~はまさかの「スーパーJチャンネルくまもと」。くまパワは18時台と分離ということか(3月29日追記)。
 ◆NBC長崎放送
 水曜19:00から長崎ローカルをモットーにした「げなパネ!」がスタート。MCはトータルテンボス。でも彼らは長崎県民じゃなくて静岡県民なんだよなあ。
 そして前身からの歴史を踏まえると長寿番組になる平日午前「あっぷる」が、4月3日から「ひるおび!」フルネット開始とともに15:54~に移転する(3月15日追記)。
 なにより驚きが、長崎ケーブルメディア(ケーブルテレビ)の「なんでんカフェ」という番組がNBCの朝に進出、「なんでんカフェMorning」(月~木10:05~10:25)。ケーブルテレビの番組を民放が放送するのは異例。
 ◆KTNテレビ長崎
 ちょこっとだけ「ヨジマル!」が早くなる。15:50~に。
 ◆サガテレビ
 新作深夜アニメが、「ノイタミナ」枠含め五本。これらはサイゲームス(社長が佐賀出身)関連のアニメをネットするための増加。近年は「ユーリ on ICE!!」などもネットしている。ところでサガテレビは「有頂天家族」第一期をネットしてねえのに第二期ネットするんだけど、なにゆえ?
 ◆テレビ宮崎
 ついに「月曜ワイド劇場」、終焉。終わり際はあっけなかったね(3月22日追記)。後枠には木曜ミステリー「警視庁捜査一課長」+木曜ドラマ「緊急取調室」(第二期)とのこと。キントリは第一期が面白いからぜひ見て。
 それから、「嵐にしやがれ」が深夜番組になり(土曜)、そのネットに充てていた金曜19時枠は「沸騰ワード10」に。キスマイBUSAIKUとおかべろの枠交換あり。
 ◆MRT宮崎放送
 「題名のない音楽会」が土曜05:45~放送開始。あれは、スポンサーで成り立ってるようなもんだからたぶん普通にスポンサードネットかな、と予想してます。

 大幅改訂実施。情報が入ってくるタイミングになってきている。まもなく月刊テレビ誌情報がやってくる。

この記事へのコメント

最近の記事

人気記事