No-image

流動体について、について

 まさか自分が学生のうちに小沢健二の動く姿をこの目に収めることができるなんて思わなかった。と言っても、僕は本当にオザケンファン見習いの見習いで、知っている曲が少ない上に、音源も「刹那」しか持ってないのでどうにも、なんだけど。 ラジオで流れた「流動体について」は優雅さの権化だった。東京の街を歩いた経験がただの一度しかなく、しかも歩いた場所もまるっきり違うので、アーバンライクな歌詞は想像で補っても不…

続きを読む

No-image

人付き合いの愚痴

 他の人の孤独に当てつけるつもりは全くないのだけれど、いま僕は少なくとも孤独からは一ミリくらい離れることが出来ていると思っている。 ふと中学時代の同級生の活躍を新聞のスポーツ面で知って、そういえば僕はその頃の繋がりはほぼ断ち切ってしまって、ある時に近所で出会って近況を尋ねたり、数少ない旧友に他人のこの頃を又聞きすることはあるのだが、要は自分にとってそれくらいのものなんだということに気づいた。 あ…

続きを読む

最近の記事

人気記事