No-image

軽々しくマスゴミと言える人に対していくつかのお節介を焼かせていただくことにする

 よくブロガーが「こういう過激なタイトルつけとくと人が来る、あ、タイトルは嘘じゃないよ」戦法を取るので今回のタイトルはそういうものへの皮肉とかそんな感じだ。 ここ数年のSNS・Twitter(彼ら自身は「情報発信ツール」らしい)の普及で、今までマスコミの報道に不満をいだいていた層がマスコミを批判し始めた。いいことだと思う。マスコミとは本来全体で中世中立を維持するもので、ちゃんと反証意見が出る分に…

続きを読む

No-image

誰に向けて書くか、作るか

 もうだいぶ前に買ったオレンジ色の表紙に直筆の著者名が記された本を手にとって呼んだ。題名は「僕の死に方」。 流通ジャーナリスト・金子哲雄氏はこの本で自らの経歴・栄光、そして大病との闘い、臨終と退治する覚悟を全て書きつくした。子供の頃、価格情報を調べることで母に褒められた経験から自らの使命を「お得情報を発信する人」と定めて、そしてその考えに基づいて戦略的に完全燃焼した、その全生をだ。 さて、かつて…

続きを読む

No-image

ふぁぼされた分だけ好きなアルバムを紹介するやつ

 みなさんご機嫌いかがですか。鶏です。最近HNを変えたんですが、まぁまぁ違和感があるのでとりあえずこれで行こうかなと思っています。 MBSラジオ「ティルドーンミュージック」にfhanaが出ると聞いてタイムフリーの恩恵を受けつつ聞いていたんですけど、いいですね。この聴取者を鷲掴みにするのではなく、「来たい人だけ来て」というスタンス。「ハマればまさにカタルシス、お耳に合わなければ阿鼻叫喚」というキャ…

続きを読む

最近の記事

人気記事